« 戦士の背中 | Main | 土曜日のハッスル »

大掃除と弓考察

久々にというか、やっと狩人上げ再開出来る~と思ったのもつかの間。

アイテムいっぱいだぁよ!!;;

なのでここのところ、アイテム整理してまして。

一番やっかいなのが「濡れた巻物」でしたw

ウィンダスの収納から取り出して、ノーグ行ってクエスト起こして、ゲルスパ行って温泉浸かって・・・たぶん2年ぶりくらいでやっと処理できたのだと思います^^;

これで再開できそう・・・・・・あとは、レンジウェポンを見直すかどうするか、かなぁ。

クロスボウ系は今までLv帯に合わせたものを用意する一方、戦士ではレオクロスボウを愛用してました。間隔が短いのが売りです。何気にLv60以下で使用可能なので、これも気に入ってます。

問題は、狩人としてこれから使っていく場合、パワー不足が否めない事。とはいえいえ、パワークロスボウ+1やアームブルスト、ベロシティボウ+1とかもどうもイマイチなんですよねぇ。費用対効果的に、買うまで踏み切れないというのもある。しかも、Lv上げでクロスボウ系使うとも限らないし・・・

ロングボウ系はなんと言ってもエウリュトスボウなんですが、現在800万・・・orz

サルンガ使ってますが間隔長すぎるし、ウォーボウ+1がまだいいのかもしれない。

で、Lv70代に到達すれば、今度はヘルファイアになるんだろうし・・・

非常に悩ましいトコですね^^;

|

« 戦士の背中 | Main | 土曜日のハッスル »

「FF11」カテゴリの記事

Comments

おお!狩人の大先輩Rayzさん!よくぞ来てくださった^^

>>サイド/スラグのダメージを底上げするよりも、通常攻撃の速度・重さをバランスよくするほうがイイ感じ。
>>したがって、高威力・長間隔の武器は非常に使いづらいものになっている感じがします。

ふむふむ。確かに。それを感じて迷っていたのですよ。

>>サイ/スラの一撃に惑わされちゃいけません。
>>狩人の真価は高い命中率で安定性を誇る通常射撃なんですよ!偉い人にはそれが分からんのです!

高D値、長間隔のサルンガなんて飾りなんですね!w

アドバイスありがとうです^^ ちょっと視界が開けてきた感じです。クロスボウ系本腰入れて物色してみます^^


P.S マクロ、2段装填はやってたけど、3段装填は思いつきませんでした・・・^^;さすがですな^^

Posted by: Winlong | June 03, 2005 at 10:47 PM

遠隔WSも無く、「狩人さんレタスよろwww」な時代から続けてましたヘッピリ狩人のれくちゅぁぁッ!


現状ではホーリーボルトがコスト的に一番良いかと思われます。
やはり追加ダメージの存在が段違いで、各種弱体矢弾とセットにした場合のPT全員にその恩恵を与えることができますし。


そもそも遠隔攻撃の仕様そのものがブっ飛んでいるため、正直狩人はナニ装備しても大きな違いが出ません。
自分も当事はダメージログ表示させながら「これだけ与えてるぜグヘヘ!」って思ってた痛々しい過去がありますが
PTメンはダメージなんか見ていないことに気付き始め、今ではダメージログ表示させてませんのぅ…
多分、狩人が同じPTに複数居たら気にするくらい…?
D値的には銀弾が頭ひとつ飛び出てますが、そもそも当たることを前提しないと矢やボルトと比較し辛いってのもあります。


自分が狩人上げていた頃は忍者も未実装で、当事はサポ戦で一撃必殺ハイリスクハイリターンが狩人の主流でした。
しかし今現在、狩人はどっちを向いてもサポ忍だらけで、生存率を上げて手数を多くする傾向にあります。
サイド/スラグのダメージを底上げするよりも、通常攻撃の速度・重さをバランスよくするほうがイイ感じ。
したがって、高威力・長間隔の武器は非常に使いづらいものになっている感じがします。

サイ/スラの一撃に惑わされちゃいけません。
狩人の真価は高い命中率で安定性を誇る通常射撃なんですよ!偉い人にはそれが分からんのです!

結果、取り回しの利くクロスボウが一番手軽で安上がりみたいです。個人的には、ですが。

ホーリーボルトメインでログとにらめっこしながらアシッドキープ、WS・乱れはダークボルトで。

その際、矢弾変更をスムーズにするために作ったマクロ置いておきます。


/equip ammo ホーリーボルト      ←マクロ始動でホーリーボルト装備
/echo ------------ホーリーボルト   ←変更した矢弾ををログに出力
/grin motion           ←マクロ分岐点 ×ボタンで終了
/equip ammo ダークボルト       ←○ボタンを押せば次の矢弾セット
/echo ------------ダークボルト    ←ログに出力


使った苦しい擬似IF構文ですが、マクロ選んでから

○→×ボタンで最初の矢弾セット
○→○ボタンで2番目の矢弾セット

慣れてくればログ出力の/echo省いて、ひとつのマクロで最大3種類の矢弾変更がワンタッチで可能になります。


長いコメント勘弁シテクダサイ。

Posted by: Rayz | June 03, 2005 at 08:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49586/4386670

Listed below are links to weblogs that reference 大掃除と弓考察:

« 戦士の背中 | Main | 土曜日のハッスル »