« ムバル採掘!(BlogPet) | Main | 保険とダブルアタックについて »

鮭と酒とFF?

今日はめずらしくお料理コーナー!

週末は家族の要望で「鮭づくし」に!
木曜日に“どっちの料理ショー”で鮭が美味そうだったからなのですが^^;

そんな訳で土曜日に地元の魚市場に行って来ました。私の住んでる地元は本州でも屈指の鮭の産地なので、鮭入手には困らないはず~と思っていたのですが・・・

銀ザケ高ぇっ!ww

1本4000近くですから、地元でも格安という訳ではないんですねぇ^^;
結局、半身で1枚700円ってのを2枚買ってきたのですが、婚姻色の出てる奴なので安かったのか・・・orz
半身だと皮見られないからなぁ^^; そんな訳で脂のノリがちょいイマイチと言うのが焼いて見て判明したのですが、まずは帰ってから料理開始~。

お品書きは、
鮭汁、鮭の塩焼き、はらこ飯、ちゃんちゃん焼き。
食べきれないので3回に分けることにして、鮭汁は作り置きで3日間、塩焼きは土曜日、はらこ飯は日曜日、ちゃんちゃん焼きは月曜日という案配に^^
さらに、切り身を冷凍庫に保存してるので、結構豪勢に楽しめます。

鮭汁は相方のアイデアで豚汁風に野菜豊富に、鮭は酒を振り(ギャグじゃないよ!)、ぶつ切り切り身を熱湯がけして臭み消して、煮立った鍋に投入、味を味噌で調えて完成。

切り身はTVでやってたように、日本酒に粗塩を溶かし、ある程度の時間つけ込んでそれから塩を振って焼きます。
食べてみて思ったのですが、このつけ込み、臭み消し、風味付けにはいいですが、脂が取れちゃう?
脂のノリまくった魚を5~10分程度つけ込むのが良いのかも。普通の魚はそのまま塩焼きでよさそうです。
うちは結果として1時間つけちゃいましたが^^;
今度は是非、レモン輪切りも加えて10分付けでやってみたい^^

はらこ飯ですが、これは宮城県亘理町の郷土料理です。鮭の出し汁で炊いたうっすら茶色い炊き込みご飯に出し汁で煮て混ぜ込んだ鮭、そしていくらをトッピングしたものです。
仙台駅の地下ではらこ飯と称して、白いご飯にいくらと鮭を乗せただけで出してるお店がありますが、旅行者はだまされないように。それはただの鮭親子丼です^^;

作り方ですが、鮭は薄切りにして(火が通りやすいようにってこと)、酒、みりん、砂糖、しょうゆ、出し汁を煮立たせ、鮭身をさっとゆでて身をバットに取ります。
きれいにご飯の上に盛りつけるのであれば、ここは一枚一枚重ならないようにきれいに取り分けておくのですが、何にしろ、入れる鮭の量が多いしただ寄せるだけw
はらこ(いくら)は煮汁にさっとくぐらせるそうですが、火を通しすぎると白くゆだってしまうのが怖いし、生いくらならまだしもすでに白ワインとしょうゆでつけ込み中なので、これはそのまま最後に食べるときにご飯の上に掛けます(好きなだけ!)
余談ですが、いくらは味付けのものを買ってきても、白ワインとしょうゆで軽くつけ込み、食べる直前にもさっと混ぜると粘りけが消えて良いです。

さて、予め、といだお米を30分ほど水でつけ置き、そこに先の煮汁を適量入れて炊き込み開始!
途中、しょうゆ系の香ばしい香りが漂ってきて美味そうです^^
炊けたら、鮭の取り分けておいた身をご飯にのせて、切るようにご飯を起こしてその後10分ほど蒸らして完成です。
食べるときにいくらを乗せて、あとはお好みで海苔や大葉、白ゴマ等をトッピングで^^

ちゃんちゃん焼きは鉄板の上で皮側を焼き、ひっくり返してから上にキャベツやもやし等、お好みの野菜を被せるようにして、野菜が蒸気でしんなり火が通ってきたら、味噌、酒、砂糖をまぜたタレを掛けて、鮭の身を崩しながら、タレと野菜を絡めて炒めつつ食べる!
と、いうのを

今まさに実行中w 美味いよぉ~!!w

シュバルサーモンの使い道にこれだけの調理法があればどんなにいいことか・・・・・・
と、むりやりFFの話題に切り替える訳ですがw

相変わらず、FFはムバルで掘り続けている訳ですがゴールドインゴットをとりあえず1ダースそろえるまで続けてみよう!と思ってやってます。
もう少しなんですけどねぇ。のんびりプレイとしては悪くないです。ただ、最近、ムバル堀りはライバルが急激に増えてきました。ここの検索ワードにも引っかかり始めましたが、原因はココじゃないだろうなぁ。外人が急激に増えてきました。ちょっとボット的な怪しい動きの人もいますし、マナーの悪い人もいます。
おかげでちょっと荒れてきてるのが残念。

あ、ここで、一つはっきりさせておきたいことが。ムバルポロス旧市街での採掘について、埋蔵ポイントは中心部(Hを横にした形状の洞窟部)から北に3箇所、南に3箇所、中心部に2箇所、たぶんこれが正解だと思いますが、北側と南側のポイントは連動していません。

中心部の2箇所のうち1箇所+北側3箇所の計4箇所の中を1ポイントが移動しています。そして、中心部の残り1箇所+南側3箇所の計4箇所の中を1ポイントが移動しています。

私としてはこれでFAだと思いますが、違うと思う人はコメントに情報提供をお願いしますw
なんでこれ書いたかというと、北側3箇所だけ巡回して、ポイント湧かないな~ってうろちょろしてる定住外人がいたりして気になったのです。
判ったつもりで行動パターン決めてるんなら中心部まで行け!と言いたい。
判らないならがむしゃらに走れ!と。

人の動きみて次を予測してたのに、私の予測が外れてしまうじゃないかww

たまに人が少ない時にこういうことが発生してしまいます^^;

さて、日曜朝の採掘を終えた私に、フレから三国ENMのお誘いが来ました。
早速準備して行ったわけですが、三国ENMは道中が長引くのが欠点ですね。そのかわり、終わったときにはメリポ10000近く稼げるわけですが。
道中、デムの中で運悪くNMに絡まれる事故があり全滅してしまいましたが、ボス戦は3箇所とも一発クリア!
これでやっとメリポが2ポイントに!
(今まで稼いだポイントはどうしてるのかって? それはまた別の機会までヒミツ・・・w)
メリポでアビ追加ってのがもうちょっと具体性増すのであれば、メリポ稼ぎに行く気も増えるんですけどねぇ・・・

その後、フレとゲルスパのリーピングブーツの出る30BC石竜の双璧に行くことに。

茶色のトカゲと黒いトカゲが出てきます。こちらは戦戦赤(サポは全員忍)でしたが、
赤さんに黒トカゲをグラビデバインドでマラソンしてもらい、茶トカゲを殴るわけですが、これが結構苦戦^^;
攻撃間隔早すぎて、空蝉があっというまに剥がれてしまいます。ENMの残りのハイポ5個があっというまに無くなってしまった^^;
なんとか倒して、残り1匹を3人でボコってクリアしましたが、肝心のブーツが無しorz ゴミばっかでした。

2戦目以降はマラソンするトカゲを茶色に変更して、黒トカゲを殴ることにしました。黒トカゲは回避高めですが、攻撃間隔は長めで、空蝉で十分回していけます。
時折、赤さんがケアル補助もしてくれて、2戦目以降は楽でした。
結果は、3人ともゴミだけでしたが、ひさびさのBC戦でした。今度はもっと大物行きたいですね^^

日曜日は結構長時間プレイでもうフラフラだったのですが、プロミヴォンデムでロストした経験値の埋めをしたかったので、サンド護衛を募集して、古墳が混み合う前に護衛へ。
無事クエ終了し、多少経験値の補填が出来たところでもう限界。21時に就寝で終了でした。

あと、半引退状態で懐かしい人と偶然会えました!近々本格復帰も出来るかも~という話なので、待ってるよっ^^

|

« ムバル採掘!(BlogPet) | Main | 保険とダブルアタックについて »

「FF11」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49586/7106894

Listed below are links to weblogs that reference 鮭と酒とFF?:

« ムバル採掘!(BlogPet) | Main | 保険とダブルアタックについて »