« April 10, 2005 - April 16, 2005 | Main | April 24, 2005 - April 30, 2005 »

April 17, 2005 - April 23, 2005

奈落の傀儡子 等

バージョンアップ全然入れなくてやっと出来たのが午後4時過ぎだったようで。

とりあえず、夕方入って何しようかと思いつつ考えたのがこれ。

「一人ENMやってから、潮干狩り」

装備取りにウィンダスまで行かなければ行けなかったので、ウィンダスに行ったら、収納の中に草刈鎌発見!どうせなら赤モコ草採集して、うわさの赤い帽子、トレダーシャポーを自作して、それ被ってプルゴノルド島へ行こうかと方針追加。

まずはENMを。戦士AF一式を保管屋から取り出して、収納からフォルセティアクスを持ち出して、レオクロスボウ、アシッド、スリプル、ブラッディボルトを装備。念のため、ハイポ2本とペルシコス・オレ、イカロスウイングを持ってサポ白でテレポデム~。グスゲン経由でムバルポロス旧市街のNPCゴブに会いに行きました。これは、~10000までギルトレードして50面ダイス2個をゴブが振り、範囲内に収まればこちらの勝ちで大事なものがもらえる、という設定。

2000ギルトレードしたところ、2~10の範囲内だそうで、ゴブが降ったダイスの目は5!

運良く一発で大事なものを入手。さらに、2000ギルトレードでBC前に送ってくれるっていうじゃありませんか。早速それをお願いしました。

BCに入るとLv60制限、サポ解除の状態になります。作戦は、マネキン相手に攻撃してあやつりゴブは一切無視。スキッドスシ食べて、遠方から戦闘状態にして一応ペルシコスを飲み、アシッドボルトで開幕です。

アシッド4発入れて(これは経験上、4発いれると防御力ダウンの限界になることが多いため)からブラッディボルトに変更、両手斧でオートアタックかましつつ、ブラッディ発射。

結構マネキン弱い。40前後のダメージ喰らいつつ、ブラッディで同程度吸い取れる。モブリンのダイスが何度か振られるが、防御アップ(マネキン)、HP回復(マネキン)、ウォークライ(マネキン)、TP300(マネキン>スピニングアクス実行)、防御アップ(こっち)、防御アップ(マネキン)と言った感じで、スピニングアクスのみ300弱のダメージ喰らってちょっとやばいかなと思ったものの、それ以降は普通に殴って終了。

Win050421175324a Win050421175540a

リミットポイント2000入手、アイテムなしでした^^;

運の要素もあるようですが、ハイポ予備で持ってペア・オレ程度で気軽に行けそうです。もっとも、ずいぶん楽勝だと思ったものの、これって、自分が戦士だからなんですよねぇ^^;

戦士の設定が如何に弱い設定であるかの証拠だと思いますよ;;

さて、その後BCから排出されたわけですが、まだそこはムバル新市街な訳で。とてとてなモブリン等がうろついてる場所な訳で。

どうやって帰ろう^^;

・・・サポ白なことをすっかり忘れてましたorz でもこれ、肉ジョブが呪符等持たないで来ちゃったら、マジで困るかも^^;

その後、ウィンダスに戻りフォルセティを収納した後、草刈鎌もってギデアスへ採集に。

ってか、ギデアス激混みなんですがっ!w

結局、赤モコ草が必要数集まるのに3時間近く掛かりましたよ^^; マグワートが初めて、それも2個も採集できたのは良かったのですが、あとでジュノ競売確認したら、赤モコ草1個が2万だって!

ボッタクリすぎww!マグワートより高いんかっw

まぁ、私は当初の予定どおり、トレダーシャポー作りましたけどね^^;名前入りでw

で、狩人なってプルゴノルド島へバカンスに向かったわけです。

Win050422003757a

決してセンスがいいと言えない、伊達っぽいデザインの帽子&組み合わせ、これがやってみたかったw

この格好で潮干狩りをしばらく楽しんでみようかと思っています^^

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ガッカリ砲発射!

混みすぎてバージョンアップできません......orz

珍しく戦士専用でユニコーン装備なるものが追加になったようですが・・・・・・

ユニコーンの角は新ENMならまだいいけども、ベヒモスのなめし皮使うなんて・・・・・・

今回はENMか潮干狩りを楽しむってとこで終了かな~^^;

| | Comments (1) | TrackBack (0)

激闘!アクエリアス

SSがPOL不調でPCに送れなかった・・・orz

それはともかく、先週の城篭りで50万以上稼げてうれしいWinlongです。

LSで以前にフランシスカが欲しいと言ったことがあったのですが、それを憶えてたシ樽さん、「取りに行く?」とお誘いがあったのが前日。人も少ないので赤タルAさんと3人で今度行こうか、ということになったのですが、翌日、赤タルAさんがまだ来ないものの、シ樽さんの妹(白ヒュム)さんと今から3人で行こうか、ということに。

ボヤーダで15分くらい張ってたら、アクエリアスいきなり沸いて釣り負けました...orz

まぁ、今にして思えば、このときは負けて正解だったようなのですが・・・・・・ 

白樽&シエルの二人組みだったのですが、それを眺めていて、「もしかしたら、頼んだらフランシスカ譲ってくれないだろうか?」なんて考えていると、シ樽さんも同じこと考えていたらしく、「頼んでみたら?」と。おかげで話しかける勇気が沸いて、Sayでお願いしてみました・・・・・・返答なし。戦闘で忙しいのか、もしくは外人さんなのか。

翻訳ソフト起動して英文作って、戦闘終了と同時に今度は英語で話しかけてみると、「ok!」と。PTに入れてもらい、フランシスカにロットイン。めでたくゲットすることが出来ました^^

二人組みのその外人PTとシ樽さん、白ヒュムさんにお礼を言ってアクエリアスとの遭遇は終わったのでした・・・・・・

ここで終わったら激闘でもなんでもないですよねw 実は、次のPOPに再び行ったのですよw

赤タルAさんがログインして「フランシスカ行く?」ときたので、「さっき行って来ちゃった」と言ったのがアクエリアス倒れてから90分後の話。で、今度はダマスク織物目当てで3人で行くことに。

ボヤつくとライバルっぽい獣使いがいましたが途中で消え。Lv上げPTが1組のみの状態。

現地着いてからカニを1匹づつ、倒された時間をチェックして計測を始めます。Lv上げPTがいるので、出来るだけカニ倒さないように。バナナ使ってるので同時計測数は8匹までなんですが、数えていると、どうも野良カニは8匹っぽい。

16分経過して最初の1匹目が再びPOP、外れ。

2匹目、外れ。

3,4匹目同時沸きで外れ。

5,6匹目同時沸きのタイミングで、シ樽さん、アクエリアス釣り!

さて、戦闘開始となったわけですが、作戦はシ盾で戦士の私が盾補助兼アタック、赤弱体&回復という感じ・・・・・・

あれ?二刀流タバルジンのせいか、カニが私から離れないじゃないですか。

手数多いよ? このカニ強いよ? 

空蝉間に合わない、まぁ、殴られてもヘイト減少でシ盾に安定するかと思ったら、安定しない・・・・・・ケアル2クラスですぐに赤タルさんにタゲ行くし、あっというまにHP真っ赤なって非常にヤバイ状態^^;

シ盾だし、私がヘイトに注意しないと全然ダメダメじゃん・・・・・・orz

とりあえず、敵対心+装備を代わりの装備がある分、脱げるだけ脱いで盾装備して余計に叩きすぎないようにロックはずして後ろ向いて。それでもダメ。空蝉のわずかなヘイトでもこちらにへばりつくし、盾補助で挑発しようものなら滅多に離れない。迂闊にケアルでも来ようものなら赤タルさんが昇天しちゃうし、HP赤いまま放置してもらって殴りも抑えてしばらくシ樽さんに殴ってもらってやっと少し安定。こちらはアシッドボルトで補助しつつ、連携トスでデシメーション要員となり、非常に厳しい戦いでしたがやっと勝つことが出来ました^^;

フランシスカは赤タルさんへ、ダマスク織物はドロップなし^^;

久々に厳しい戦いしましたが、あとから良く考えてみると、フランシスカ譲ってくれた二人組みも、初めのうちはシーフのみで殴ってたんですよね。ダメージヘイト溜まるまで、戦士は殴らないほうがいいんだなと思いました。それから、連携することによって、シ盾の空蝉等のタイミングに影響与えて被弾させてしまうので、威力は落ちるにしてもシャークバイトを先に打ちやすいタイミングで撃ってもらって、デシメは後から合わせる程度でいいかと思いました。ぶっちゃけ、なくてもいいかも。

ってことは、戦士いなくてもいいのかも・・・・・・orz

ともあれ、久々に熱い戦いが出来ました。両タルさんに感謝m(_ _)m

POL調子戻ったのでSS追加~

Win050419234010a

| | Comments (0) | TrackBack (0)

洞窟探検

先日、竜泉洞なるところに行ってきたWinlongです。

決して、某四兄弟の住みかとかいうところではありませんが・・・・・・・めっちゃ怖かったです。途中まではまぁ良かったんですがね、最奥から地図が△を示しているのですよ。

もんのすごい急勾配で上に昇って、また降りてこなきゃいけないの。

ガイドには体力のない老人や心臓疾患の有る人は行かないで来た道を戻ってください、とあるw

ええ~、疲れそうだし高いところ怖そうだし、めんどくさいから来た道戻るかぁ。でも、今の中年夫婦そのまま行っちゃったな・・・簡単なんだろうか?でもやっぱり大変そう・・・相方も高所恐怖症だしなぁ・・・

などと悩んでいると、相方が一言「ここまで折角来たんだし行こう!」

まぁ、高所恐怖症の本人が行く気になってるんなら行くか^^;ってな訳で進んだのですが・・・

やっぱり階段が急すぎて怖い。何かあると怖いので娘先頭、相方中央、私が殿(しんがり)を務めるフォーメーションで昇り開始。目線に丁度お尻が来るので、カップルでデートコースにはいいかも~等と馬鹿妄想しながら進んでいくと、相方が「ぎゃ~!怖い!高所恐怖症だってこと忘れてたぁ~;;」

もうアホかと。^^;

なんとか頂点らしきとこまでたどり着いて下りがまた怖い!

今度は私が先頭、娘中央、相方殿でおそるおそる下って行きます。平坦部でも大人が腰曲げてやっと通過できるとこあったり、一本橋のようなとこあったり、まぁ恐怖心煽ること^^:

当分来なくていいやと思いつつ、娘にはいい体験させてやれたかな、と思う1日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 10, 2005 - April 16, 2005 | Main | April 24, 2005 - April 30, 2005 »