« September 4, 2005 - September 10, 2005 | Main | September 18, 2005 - September 24, 2005 »

September 11, 2005 - September 17, 2005

狩人Lv70!そして引退へ

7月のバッチの前に既に狩人Lv69にはなっていたのですが。

金魚鉢やら水槽、ユニハネ等、求めていたものが一通り手に入って、やっと狩人のLv上げを再開する気になれました。ところが。

弱体ひどいよ;;

もちろん、事前にアットワミミズ相手に各武器の適正距離練習したり、PT内でも思考錯誤いろいろやってみましたが、やはり弱体の影響が大きい。

銀弾使ってダメージこの程度かよ!とか、一度もタゲ取れなくてシーフの持ち味半減させてみたり、WSで敵こっちに動いちゃって、サポシの不意だまマクロWSが不発なったりと、まぁ色々・・・・・・

自分が狩人始めた理由は、オープニングのエル狩に燃えたから。

そのために、こつこつと戦士上げながらも狩人に必要な合成スキル上げてたし、戦士をある程度納得いくだけ装備等を揃え、ふんぎりがついたから、そして戦士中に不満のあった中庸さに対し物理最強アタッカーに傾いたプレイもしてみたかった。

それで、やっと狩人のLv上げが始まったのです。

もちろん、サポジョブとしてある程度はあげていたものの、本格的なLv上げはそれこそ、戦士以来久しぶりという感じで。

プロミヴォン等で狩人の人気が上がる前からこつこつ準備してきましたが、実際のLv上げはかなり遅くなってから始めた手前、今回やっと70になったのですが、何が悲しいかって

最強アタッカーじゃなくなった

じゃなくて、

PTのお荷物にしかなっていない

ってこと。

時給、戦い方、ダメージ、何をとってもPTメンバーの期待を裏切っているような気がしてならないのです。誘ってくれたリーダーの方々、さぞがっかりしたことと思います。

自分がリーダーでも思います。狩人よりは別のアタッカーいれたほうがよっぽど稼ぎやすいと。なんで特別強い訳でもない狩人のためだけに特別なフォーメーションやプレイの仕方を強要されなきゃならないのかと。

今日70なって、ヘルファイアと銀弾で久しぶりに元の狩人らしい活躍できましたが、ここ最近のLv上げPTを経験して、なんかもうやっていく気持ちがなくなりました。

できれば75まで上げたいけど、PTに迷惑かけてまで上げる気がしないのです。

そんなわけで狩人装備一式、全て倉庫に預けてきました。狩人は引退して、普通の○○○に戻ります(!?)

とりあえず狩人は凍結して、第3のジョブ育成計画をスタートします。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

戦士とは?

先日書いたユニコンハーネスのBlogのとこで薬局戦士さんに書いた私のコメントから、薬局戦士さんとこで「戦士とはなんぞや?」という「自分のジョブの理想とは」の御題が出ました。 なのでちょっと語ってみます。

う~ん素直に気持ちを表したものの、いざ掘り下げて語るとなるとちょっと難しい。

以下、私の戦士観です。

戦士って、ナイトのように仲間を守る最強の盾&アンデッドの天敵であるだとか(最も、FF内では天敵の立場はモンクが持って行ってますが^^;)、暗黒騎士のように魔力も駆使した敵の殲滅者&魔法生物の天敵であるだとか、そういった他ジョブのような特徴がないのが特徴。というか、ゲーム設定として特徴がないのです。

なので、ただひたすら単純に、仲間を守り、敵を退ける。もっとも、このプレイがFF内で出来るのかというと、そこが悲しいところ。ゲーム設定的には体現するのは非常に難しい;;

Lv50までは戦士の防御力もナイトとさほど開きがなく、十分な活躍が出来ましたが、50以降はだんだん差が開いてきます。また、ヘイトを取る手段もだんだん差をつけられ、60以降の鎧装備の品揃えでも差がつき、70以降に至っては空蝉除きで盾をやる日にはケアルスポンジ;;

そんな中でゲーム初期からの戦士は、常に有効な戦闘方法を模索していました。これは、「挑発」をデフォルトに持ち、サポジョブの制限を受けず、様々な武器装備が選べられるからこそ、可能であったのだと思います。

具体的に言うと、モシ白侍忍と言ったサポジョブの育成、多様なPT構成に対応したWSを放つ為の各種武器スキル上げ、弱体ボルト導入後の射撃スキル上達etc・・・

でも、これって結局中の人の努力次第というか、「ある状況の中で生き延びようとする意思の表れ」だと私は思ってます。
戦士がヴァナで生き延びる方法を探す=PT戦闘において全員が生き延びる方法を探す事

そういったことから、私は戦士観として、
「戦士とは仲間を守り、敵を退ける者。仲間及び自分を可能な限り前衛なりに生き延びさせるのが戦士の役目。」
だと思っています。

非常に中の人次第なものではありますが、如何にサバイバビリティに長けているかどうか!ゲーム上のジョブ設定は中途半端で活躍が難しいので、プレイヤーの努力が物を言うジョブだと思います。

ただ、そうやって努力しててもガッカリ砲くらい過ぎて、どんどん諦めていく自分がいるのも事実^^;

そんなわけで、せめてヘイトを稼ぐアビとか敵の行動を一時的に制限するアビとかあれば、後衛も守れて大分戦士らしいのになぁ、と思うことがしばしばです^^;

10月のバージョンアップで、新しい要素が追加されることを期待しつつ~~

(期待するからガッカリ砲喰らうのか・・・orz)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

インフレって・・・(BlogPet)

毎朝、踏まないように気をつけて歩いていますwまぁ、住んでるとこがド田舎だから、たまぁに他の同僚に内緒で仕事ですが、それがモルボルそっくりなんですよw毎朝、踏まないように気をつけて歩いてて^^;
これはあれか?
それとも買うほうが悪いか^^;
せいぜい競売すればよかった?
緊急秘密任務などをつけて歩いていますwところ、ず〜〜
っと気になることが・・・・・・
職場の階段のとこに、コケがド田舎を競売すればよかった?
と、kilshは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「kilsh」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

念願のユニコンハーネス

飲ま飲まイェイ!でおなじみの恋のマイアヒで、今、騒動が持ち上がっているそうな。

詳しくはこちら

2chのアスキーアートのままじゃ流石にやばいから、ネコの絵に直してフラッシュ作成してたのだろうけど、グッズ販売計画して著作権表明まですると流石に、ねぇ^^;

今回はエイベックスに頭を下げて欲しいものですな

さて、ユニコンハーネスのレシピが公開になり、自分が欲しいのか欲しくないのか、また、入手は可能なのか不可能なのか、いろいろと悩み考えておりましたが、

自分の気持ちに嘘は付けない!

ってか、抑制が効かない本能のおもむくまま、いや、自分に正直にw

ずっと戦士でやってきた身としては、Lv60以降の鎧不遇&PTの盾設定解除以降、胴装備には非常に敏感というか過剰反応示すわけで^^;

戦士専用装備で最高防御を誇る胴装備ってのはやはりステータスとしても欲しいわけであります。

問題は、手に入れられるかどうか。

そんなおり、久々に再会した元LS時代の骨職人のフレさんが、材料持って来れば作ってくれるって!

そこからはもう、競売とにらめっこ、バザー行脚ですよ。

こうしてる間にもベヒ皮はどんどん値上がりして一時550万という値段になっていましたが、出品状況を見つつ、500万で購入。

皮職人を探すも中々見つからず、結局フレさんつながりで職人さんを紹介してもらい、ベヒモスの毛皮をなめし皮にしてもらい。

そして遂に!

yunico1  ユニコンハーネスゲットぉぉぉぉ!思わずマッスル!

yunic2 嬉しさのあまり、ガウェインアクスを振り回す私。

yunic3 両脚AF2と組み合わせるとヤバイくらいもっこりします

これで隠し効果が何かプラスであれば言うことは無いんですけどね^^;

でも、このままの性能でも、戦士の私にとって一生もののお宝です^^

大事に使わせていただきます。手伝ってくれた職人さん方、本当にありがとう^^

| | Comments (6) | TrackBack (1)

« September 4, 2005 - September 10, 2005 | Main | September 18, 2005 - September 24, 2005 »