« 翌日は11時間寝ました | Main | 狩人にわずかな希望か!? »

ジョブ調整情報

やっと一大イベントが終わって一息つけたWinlongです。
父の一周忌を終えて、雪の中夜遅くにやっと帰り着きました^^;

さて、翌日の今日は骨休めに久々に休暇取得してましたので、いろいろネットを見ていたところ・・・・・・クリエイターボイスでいろいろと発表されてましたね。

既存ジョブについての情報がありましたのでそれについて紹介&感想を。

【既存ジョブについて】
アルタナの神兵に伴うバージョンアップで幾つかの既存ジョブに新アビリティや魔法が入ります。
本当は全ての既存ジョブに手を加えるつもりでしたが、申し訳ありませんが時間の都合で入りませんでした。
ただ、入る予定のものは作り始めていますので、その点も含めてお話させていただきます。
それと、前回のバージョンアップで行った両手武器の調整でステータス補正が少しやりすぎではとのご指摘や、再調整をとのご要望をうけ、若干の調整をバージョンアップで行うことにしました。

○両手武器弱体ですか・・・・・・若干ってのが□eの場合、曲者なんですけどねぇ^^;

■戦士
戦士はいつも悩むのですが、敵のターゲットを取った場合に旨味が出るようなアビリティを考えています。
具体的には、敵から殴られた際に殴り返すような。
カウンターとは違って、ダメージは食らうけれども、反撃してTPも貯まるようなイメージです。
戦士だけの話ではありませんが、盾ジョブを新たに作るのではなく、レベル上げでは他のジョブとの協力でまわせるようなPTを作れるようになれれば良いのかなと考えています。

○アルタナでも盾ジョブが追加されないように、現状の盾不足についてはタゲ回しによる既存ジョブの活用が考えられているようです。ある意味初期のヴァナと同様になるわけですが、プレイヤースキルの底上げが必然的に求められますね。
特に最近の戦士は盾の意識がないと聞きますし、後衛もケアルヘイト嫌がって楽なPT構成で組みたがりますし・・・まず開発は累積ヘイトの維持についてもうちょっと考えた方がいいと思います。上の記事じゃ、タゲ取ったときに戦士個人は旨みは出るだろうけど、独りよがりなのでPTでは(特に後衛から)嫌われるじゃないですか^^;

今回も悩んだまま実装先送りになりそうですね。もうこういうの何回目でしょう・・・

■モンク
モンクは通常攻撃で削るジョブというコンセプトのまま変わりません。
蹴撃を絡めたアビリティを作ろうと思っていますが、単純に蹴撃の確率をアップしてしまうと単純に強くなるだけなので、WSで帳尻をあわすか、攻撃間隔を少し伸ばして調整するかを考えています。多分後者でやると思います。手数を少なくして一撃を強くするスタンスみたいなイメージでしょうか。

○ダウン奪うようなクリティカル&スタンもしくはパライズ付加のような、そんな蹴技アビが追加になればいいですね^^

■白魔道士 ※11/20のバージョンアップで導入されます
白魔道士にはアルタナの神兵のバージョンアップによって、光属性の睡眠魔法「リポーズ」が入ります。
パーティを危機から救うという意味で白魔道士にも睡眠魔法を加えました。サポ学者も有効ですので、ナイズルのようなところでも立ち回りやすくなると思います。
落ち着いたところで、またテレポを追加できればと思っています。

○サポ学者で単体魔法が範囲魔法に変わるようです。サポ学者必須になりそうですね。
テレポ追加って・・・ゲートクリスタルはないので、各地の移送の幻燈向けのテレポとか?!
取得クエストは大変そうですが、実装されれば便利ですね^^

■黒魔道士
最近レベル上げでも前衛が連携をすることが少なくなっていて、MBする機会が減ってしまっていますね。申し訳ありません。連携がレジられにくくすることで、また連携をする機会が増えるとは思いますので、まずそこに手を入れようかと思っています。
新魔法に関しては幾つか検討していることがありますが、とりあえず移動系の魔法をまた足そうかなと思っています。

○宙に浮かんで短距離連続ワープしつつ移動速度の速い魔法なんてどうですか?w

■赤魔道士
赤魔道士に関しては、不遇といわれた時代が遠い昔に感じるほど、人気のあるジョブになりました。
ただ、せっかく剣がつかえるので前にいって攻撃する機会が増えるような魔法を追加しようかと思っています。

○殴ることによって弱体魔法効果がレジなしで発現げきるような、そこまでの神魔法でないと、今の風潮変わらないんじゃないですかねぇ・・・開発の腕の見せ所、なんでしょうけども。

■シーフ ※11/20のバージョンアップで導入されます
シーフにはアルタナの神兵のバージョンアップによって、新アビリティ「アカンプリス」が追加されます。
このアビリティは、対象としたPTメンバーの敵対心の半分をぬすんで、自身の敵対心とするアビリティです。
敵対心をとりすぎてしまった後衛を救ったり、絶対回避を有効に使うために使ったりとかなり有効なアビリティだと思います。

○これでだまし討ちで自身の累積ヘイトも一緒に擦り付けることができたら最高ですね。タゲ回しPTの鍵になるかな?

■ナイト
ナイトは常に忍者と比較されますので、色々手を入れてきました。
やっぱり盾にこだわりたいところがあるので、盾で軽減したダメージを反射するような魔法を追加しようかなと考えています。

○う~ん・・・面白そうだけど・・・どっちかっていうと恨み晴らすトンべりっぽい感じですねw

■暗黒
暗黒騎士は暗黒らしく、吸収系の魔法を色々追加してきました。
個人的にはドレッドスパイクがお気に入りです。
魔法を絡めたアタッカーというのが暗黒騎士らしく、また他のジョブにはないところだと思うので、今後も魔法と絡めて考えていこうと思っています。

○この書き方だと、現時点では当面追加はなさそうです。

■獣使い ※11/20のバージョンアップで導入されます
獣使いはアルタナの神兵のバージョンアップで幾つかの変更と追加があります。
一つ目は、前回仕様的には追加された「まってろ」によるHP回復量が劇的に増えます。そしてもう1つは呼び出しペットに限定されますが、獣使い自身の敵対心を渡す「ひきつけろ」というペットコマンドが追加されます。
リキャストが短いので、挑発のような使い方ができます。BCやPTで使うことになるかと思います。
また、次回以降になってしまいますが、「いたわる」のペットフードに状態異常回復のものを追加したり、それに合わせて使用間隔を短めにしたりしようかと思っています。

○・・・もしかして、次の盾ジョブは獣?!

■吟遊詩人
吟遊詩人は、歌もそうなんですが、アビリティを追加しようかと思っています。
アビリティ的には、歌のかかる対象をしぼるようなアビリティを。
ただこれを、ゲーム的にかけわけが簡単になるという捕らえ方ではなく、動きの幅を広げる形に活用していただければと思います。

○詩人はやってないのでわからないけども、これって喜ばれるのかなぁ・・・
どうせなら、「ライブ:アライアンス時に他PTにも詠唱効果を与えられ、同時にかかる歌の効力が4つになる」とか「熱唱:敵単体への歌の際に、敵の歌唱レジ率を下げる」とかこれくらいやって欲しいものです。
あと、踊り子のいるPTで発動する特性もしくはアビなどもね。

■狩人 ※11/20のバージョンアップで導入されます
狩人にはアルタナの神兵のバージョンアップで、新アビリティ「ベロシティショット」が追加されます。
このアビリティは、遠隔攻撃の攻撃力と攻撃間隔が短くなる代わりに、近接攻撃の攻撃力と攻撃間隔が下がります。狩人にはやっぱり少し離れて遠隔攻撃をしてほしいという思いがありますので、離れて攻撃しても今より強い形に調整してあります。

○アビじゃなくてどうせならもう特性にして欲しい・・・それか、アビでもリキャストの良い、八双や星眼なみの状態で。これの程度によっては銃復活になるかもしれません。

■侍
侍は両手武器を調整した時に、ストアTPと黙想、それとソボロ助広など、TPが貯まりやすいというジョブのコンセプトと相まって、かなり強化されたために、他のジョブとのバランスが悪くなってしまいました。そこで、アルタナの神兵のバージョンアップで少し調整しなおされます。
侍も色々手を入れてきましたが、次に手を入れるとしたら連携を狙いたがるような形でアビリティを追加したりしたいと考えています。連携ダメージが大きくなったり、レジられにくくなるような形で。

○とりあえず弱体ってひどい;;
まあ充分強くなったのだろうけども・・・

■忍者
忍者には、まずスニーク効果の忍術を追加しようと思っています。
それとアビリティを1つ。一瞬敵対心を下げて、またすぐ戻すようなのを考えています。
ピンチな状況の回避や空蝉の張替えであったり、パーティメンバーから不意だま(不意打ち+だまし討ち)を貰うためであったり、色々使い道はあると思いますので、試行錯誤して使って貰えれば良いかなと思っています。

○逆に一瞬敵対心上げたいんじゃないかなぁ^^;
スニ忍術、触媒によってはサイレントオイルの相場がさらに崩れるかも・・・

■竜騎士
竜騎士は、飛竜の働きをもう少し増やそうかと思っています。
攻撃的なモノと、飛竜自身がもう少し耐えやすい形のものを考えています。
状況に応じて自動で判断するものにするか、マスターの何かの行動をトリガーにするかを悩んでいます。

○頭にしがみついてブレス吐くの希望w

■召喚士
召喚士には、アビリティの追加を考えています。
あまり活躍していないエレメンタル召喚と絡めた形でマスターのMPを回復する助けとなるようなアビリティです。天候や曜日とも絡めて状況によって呼び分けをしてもらうようなイメージです。

○あまり、と言うか、全く活躍していないエレメンタル・・・学者との併用で日の目を見るのも近い?

■青魔道士
青魔道士は、いつも通り新モンスターの技を青魔法として追加することを予定しています。
既にどの技を習得するかは決まっていて、データの作成も行っていますが、追加は次々回のバージョンアップになります。

○とりあえず、のんびり実装待ちかな。

■コルセア
コルセアも、新ジョブに対応したロールの追加を予定しています。
また、既存のアビリティ「クイックドロー」に、学者のアビリティのようにリキャストを貯める仕組みを追加できればと考えています。

○ショットの使い勝手が少し向上かな?

■からくり士
からくり士は、新規アタッチメントの追加や、既存のアタッチメントの調整をいくつか予定しています。
また、高レベルのマトン専用ウェポンスキルの追加も検討しています。
からくり士に関しては、もう少しマトン自体を目立たせたいかなと考えています。

○ロボ好きな私としては、外装変更をお願いしたいw

以上です。個人的には狩人にもう一声欲しいところです^^;

|

« 翌日は11時間寝ました | Main | 狩人にわずかな希望か!? »

「FF11」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49586/17118313

Listed below are links to weblogs that reference ジョブ調整情報:

« 翌日は11時間寝ました | Main | 狩人にわずかな希望か!? »