« Ver.upきたけど何もすることがなかった・・・ | Main | ナイトLv73到達! »

金色のガッシュの悲哀

とっても憤っているWinlongです。

6月7日、小学館の週刊サンデーに連載していた、金色のガッシュの作者、雷句誠氏が小学館を提訴しました。

ちょうど、その前に「小学館とはもう仕事しません」というブログでの発言があったので注意していたのですが、よもやこのような事態に発展し、しかも舞台裏ではすごいことになっていたとは。

連載時から編集側の腐敗化は噂があったのですが、今回、その辺が全て明るみに出た感じですね。

小学館で看板背負える漫画家の流出(村枝氏とか皆川氏とか久米田氏とか)や、進行中の作品の腐敗化(ワイルドライフ、じゃパン等)とか、かねてからおかしかったのですが、ガッシュ最終回の扱いの悪さ、そして今回の提訴で全てはっきりしました。さらには、他の同業者からの暴露まで。

正直、編集部の悪さでは集英社が一番だと思っていたのですが、小学館だったのですね・・・

昔から愛読している雑誌だけに今回のことは非常に残念です。小学館には責任の明確化、漫画家の労働環境改善、そして現編集部の更迭と再発防止をしてほしいですね。

特に今回腹が立ったのは、編集の腐敗により作品にまで影響が出ていたことです。

ガッシュが途中、ファウード編から明らかにクオリティが下がったのですが、世間的(ネット内の評価)にはそれは作者の力量不足・才能枯渇と指摘され、右手のけがに漫画家として失格だろうと言われ、実際に私もそれに同意し、コミックスも一時期買い控えていました。

でも、今回の暴露話を見るに、確かにこうならざるをえなかったのだと初めて判ったのです。

そしてこれは、おそらく他作品でも同様で。

河合氏のモンキーターン終盤の主人公の堕落も、藤田氏のからくりサーカスの後半の劣化も。こわしや我聞の打ち切りも。椎名氏の再連載までの長期化も。

編集の助力があればもっと違った結果になったと思います。
担当が“良い作品を作ろう(結果として売れる作品になる)”というプロ意識を持っていれば、漫画家と編集者の関係なんてここまで悪くなるハズがない。良い作品を作る意識がなく、“ただ、売れる作品を作る”というズレた意識でいるために、ロストブレインみたいなパクリ漫画が平気で出せるのでしょう。そして、結果としてサンデーが全体的におもしろくない、売れない、発行部数が落ちるのスパイラル。

私も無類の漫画好きですから、買う本については十分に評価して買います。
例えばコミックスで言うと。

焼きたてじゃパンとワイルドライフ、最初は評価して買っていましたが途中から止めて処分しました。買った自分が許せないくらいの駄作化。

からくりサーカスも途中で止めちゃったし、モンキーターンも最後2冊だけだったのでしょうがなく買いそろえたけども。この辺のパワーダウンは残念だった。

自分の人生のなかで、買うの止めちゃったコミックスはそんなに無かったはずなのです。基本的には買って手元に残し、後生、自分の兄弟や子どもにも読ませたい、そういうものを選んで買ってきましたから。そして、実際には今、うちの子どもは読んでいます。もう少し大きくなれば、小説の方も読み始めるでしょう。私の蔵書量は転勤のたびに悩むほど大量です。

そんな状態なのに、購入中止になったものは先ほど上げた作品達のみ。

集英社や講談社の本もあるのに、対象は小学館の本だけ。

今回改めてピックアップして、我ながら納得がいったのでした。

だいたいね、なに、その小学生的自己顕示欲の数々は。編集者が我を張って作品にメイン出演したり、コミックスに担当で名前付けたり・・・そんなの私が読んでる範囲で他誌では見たこと無いなぁ。

ああ、小学館編集部の体質に怒りの鉄槌を落としたい。

雷句先生のバオウ・ザケルガが効きますように。

詳細やまとめはいろいろありますが、とりあえずここを紹介。
http://syougakukan.blog19.fc2.com/

|

« Ver.upきたけど何もすることがなかった・・・ | Main | ナイトLv73到達! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49586/41503739

Listed below are links to weblogs that reference 金色のガッシュの悲哀:

« Ver.upきたけど何もすることがなかった・・・ | Main | ナイトLv73到達! »