« ウォリアーチャージMAX達成! | Main | 9/9Ver.upのチェック! »

花鳥風月~チーズマニアのギギルン編~

題のとおり、花鳥風月のNM戦をやってきたWinlongです。

日曜昼間にLSメンに頼まれて花鳥風月の写真撮りを手伝うことに。

そしたら、手伝いどころかレートが良いのでこちらもついつい本気になりw

気が付いたら既存のモンとあわせて最初の1戦が可能な状態に。

で、wikiなどを見て勉強していたところ、やはり一戦目はチーズマニアのギギルンを倒して、ビーストスレイヤーgetが目標かなぁと思っていたら!

折りしも空LSのC樽さんが同目的でシャウトw

早速テル送って参加させてもらうことになったのでした。

戦闘場所はアルザダールのこの場所。

Photo

構成は黒黒シ青赤学。

作戦はトリガー交換した後に沸いたギギルンに対し、シーフがタゲ取り後とんずらで戦闘場所までひっぱるというもの。

この場所まで引っ張れば、雑魚のキキルンはリンクしてもタゲ切れて消えてしまうのです。

5戦やって全部勝ちましたが、感想というか判ったこと(注意点)

ギギルンがいるそばで雑魚に近づくと雑魚リンクするため、シーフが戦闘場所に連れて行く間にトリガー交換した人は南北の逆ルートでいくと確実。ただし、あまりモタモタしていると戦闘場所を通り過ぎてトリガー交換者のほうに向かうことがある。

ディセバーメントのように多段系の与TP多い技は爆弾を頻発させる。

テンポラルシフト(スタン系)、リガージテーション(バインド系)共に、爆弾を誘発。行動を止められる行為全般に対して爆弾を置きまくる。戦闘場所の中心でマラソン中にこれやられると、連続爆発して危険。爆弾置いて逃げていくギギルンは追いかけないこと。

学者の範囲スキン、青の金剛身は非常に助かる。

ある程度ダメージを食らうと逃げていくため、詠唱の長い古代魔法が充分使える。むしろ黒多くして古代魔法が基本戦術。

シーフのサポは忍にしないと、引き回し中にTA喰らって即死することあり。今回はサポ狩りで遠くにいる状況を見てもらってたのでしたが、ラスト2戦ではシフさんが死にまくりで;;

以上、感想でしたが、戦闘事態は楽な方だと思います。

ドロップは5戦やってビーストスレイヤー4個、アルマジロクウィス1個でした。

私の時にビーストスレイヤーとアルマジロが出てびっくりでした^^;

とりあえずアダマンキリジを合成ロストしてから二刀流用に1本足りなかったので・・・これで格好がつくかなw

青用にはこれであとはアダマンキリジもしくはデーモンスレイヤー、そしてワイトスレイヤーを求めるって感じの目標です。

|

« ウォリアーチャージMAX達成! | Main | 9/9Ver.upのチェック! »

「FF11」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49586/42412701

Listed below are links to weblogs that reference 花鳥風月~チーズマニアのギギルン編~:

« ウォリアーチャージMAX達成! | Main | 9/9Ver.upのチェック! »