« 砲術王に、俺はなる! | Main | ガンダム00第32話感想 »

砲術王からドラゴンキラーへ

前回の続きです。

上級のモノブロス亜種との戦いは、やっかいなのは単独でいないこと。
必ず、何か別の大型モンスターと一緒のクエストなんです。

なので、必ず2体狩る必要がある。

太刀使いのプライドに掛けて、最初は太刀で討伐していますが、ライトボウガンはやっぱり楽。そんな訳でラージャンデグで狩りまくり、7戦くらいしたでしょうか、やっとモノデビル系ガンナー装備が揃い・・・装填数アップと砲術王のスキルがついた満足のいく装備がやっと完成!

この強さはモノブロスとの更に度重なる対戦で実感出来ました^^

ここで、当面の目標は一旦終了したのですが。

試しにナルガクルガに行ってみることに。

太刀では一度勝利してますが、あの機動性に対してはガンナーのほうがもっと楽なはず。そしてこの装備なら・・・

果たして結果は、太刀よりも大分楽に討伐することが出来、調子に乗ってナルガシリーズの防具を作るべく、しばらくナルガ討伐に精を出すことに。

10戦ほど続けて、防具及びヒドゥンの太刀を一揃え。

回避距離と回避性能のスキルがあるこの装備、太刀使い向きでもあります。

これでまた、一息ついたのですが、ふと思い立ち、リオレウス希少種にこのナルガ装備と龍刀で駄目もとで挑戦してみることに。

結果は・・・死闘のすえ勝利!

火竜は下級時代に小遣いがてらで散々狩ってますのである程度癖が判ってた、というか対処行動が体に染みついてたのが良かったです^^

その後も太刀で2戦、ガンナーで1戦やって全部勝利!

シルバーソル系の装備がだんだん作れるようになってきました。
デスギアS系を腕以外で作ってたのですが、組み合わせても剣術スキルが発生するのはいいですね。比率を変えると体力-10も解消出来そうで、これはしばらく火竜退治をするべきか。

銀竜の上鱗などはいいのですが火竜の紅玉とかが足りず、これは上級火竜をいろいろ狩ってみた方がいいのかもしれません。

そんなわけでこれからしばらくは砲術王と太刀使いを使いつつ、竜退治することになりそうです。

おまけ

子どもは先日、アイルーに大分助けられながらも、やっと村長クエストでババコンガ討伐を果たしたようですw

大人の私でも初登場、初挑戦の大型モンスターと遭遇し戦い始めるときの緊張感はかなり感じさせられます。また、敵との距離感や踏み込みの有無がどう影響してくるか勇気が試されるゲームだとは思っていましたが・・・これらの精神修行にはこのゲーム、もってこいですね。

|

« 砲術王に、俺はなる! | Main | ガンダム00第32話感想 »

「ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49586/43106475

Listed below are links to weblogs that reference 砲術王からドラゴンキラーへ:

« 砲術王に、俺はなる! | Main | ガンダム00第32話感想 »