« さくさらさくら1巻発売! | Main | 俺の我慢もここまでだ »

ガンダム00第34話感想

序盤はヒロシ強い!の一言。セラヴィーの隠し腕!G.0を思わせる心憎い設定と演出に対しても隠し足で対向するヒロシ!刹那とティエリア二人がかりでも勝てません。

帰還後、サジと刹那の会話・・・お前ら、なにか大事なこと忘れてません?^^;
アロウズ出資者のパーティーにルイスがいたということ、准尉と呼ばれていたこと・・・戦場で会う可能性に気付いていませんw

さて、白キノコ少佐、どんだけチキンなんだか、作戦否定されたあげく責任回避するとはw

一方、ブシドーはまたビリーのとこに来て、血迷った名言を。
「あの機体を私色に染め上げて欲しい」
ビリーの「合点承知」もなんだかなーと思いましたが。
お前ら狙ってんのかと(正確にはスタッフが、ですがw)

で、新型ってやっぱりフラッグなの?フラッグからビリー君は離れられないの?w

まぁ個人的にはフラッグの発展系にして欲しいのですが。

そして作戦開始。今回は皇とカティの艦隊戦が見所でしたね。

3機(ケルディム初ですよ!)のトランザムによる、GN粒子展開。
トリロバイトの大型魚雷の爆発力も利用した急速離脱。

廊下を転がるハロ(実はこれが最大の見所!?w)

「またかよ~!」と被弾して落ちていくコーラw

うん、まただねw期待通りw

ガデッサの長距離狙撃。ってか、ガンダム並に単機で成層圏まで行けるのか?

本丸を落とす、と敵艦に向かう刹那。お前もグラハムにかぶれてきたか?w

そして、一人艦長がやられただけでイノベイターの増援を考え出したカタギリ司令。その考え方、なんか変じゃないかな?^^;
意外とアロウズって手狭な部隊なんでしょうか。

最終的には連邦軍分裂して世論に認められたソレスタルビーイングとアロウズによる大規模戦闘にならないかなぁと思ってるのですが、このままだと小規模なゲリラ戦レベルで最終回迎えそうで・・・う~ん。

それはともかく、無事脱出を果たしたプロメテウスⅡに通信が送られてきます。戦術っぷりから皇の正体が九条だと確信したカティ。

回想で出た若かりし頃の九条とカティがまたポイント高いですねぇ。

そして遂に姿を現したオーライザー。これで00は本当にパーフェクトになるのか?その圧倒的な力に太刀打ち出来るのはスローネ?ガデッサ?新フラッグ?この辺が楽しみですねぇ^^

|

« さくさらさくら1巻発売! | Main | 俺の我慢もここまでだ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49586/43309661

Listed below are links to weblogs that reference ガンダム00第34話感想:

« さくさらさくら1巻発売! | Main | 俺の我慢もここまでだ »