« September 21, 2008 - September 27, 2008 | Main | October 5, 2008 - October 11, 2008 »

September 28, 2008 - October 4, 2008

魅惑の鑑定品

最近、ナイズルで必ず落とされているWinlongです。

退出するときにほとんどですよ!

入る時に落ちるよりはマシですが^^;

で、この前は21Fからの攻略でしたが、

21F 特定モンスター駆逐
22F ランプ:コード認証
23F 特定ヘッドの駆逐
24F 敵の殲滅
25F 特定ヘッドの駆逐

でした。

運がいいかとも思ったら、24Fでまたもや敵の殲滅。しかもやたらとNMが多い!

まぁ、ガルレの蝙蝠とかビビキーのエフトとか、そこそこのばっかりで助かりましたが^^;

鑑定品で???のボックスが2つ。

25Fでは絡まれた人助けてるうちに、遠方でヘッドとの戦闘が始まってしまい、慌てて向かったらこちらも絡まれて・・・

寝かしながらヘッド倒したものの、かなり奥深いダンジョンで装置までたどり着くのに大変^^;

さながら阿鼻叫喚っぽくなりつつも、なんとか装置動かして記録成功!

そして退出時に相変わらずフリーズ^^;

・・・

復帰後、PT組みなおして鑑定しにいきました。果たしてその結果は・・・

Continue reading "魅惑の鑑定品"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鉄腕バーディを見終わって

時間が全然足りないWinlongです。

仕事も遊びも全然~~~足りなぁい!

必然的に最近睡眠時間が削られて・・・ちょっとやばい^^;

今回はその要因のうちの一つ、アニメで。

鉄腕バーディやっと見終わりました。

正直、最初はなんとなく見始めたのですが、やはり良い出来だったのでしょう、そのまま見続けることに。

原作も漫画喫茶に久々に行って読み通したしw

さらにはアーカイブが売ってるの見て思わず買っちゃいました^^;

今回、アニメ終了したわけですが、見終わった感想として、非常に綺麗に作ってあると思いましたね。

映像もそうですが、キャラデザインから話の造りまで、製作側のこだわりが感じられたというか・・・原作を読んで改めて思ったのですが、泥臭さというかゆうきまさみの持つマニアっぽさを良い意味で消して再構築した感じ。

この辺は前回も書いたのですが、今回実際にラストまで見て、製作サイドの作品への入れ込みようが感じられました。

見事に本編に繋がることが可能なように、続編いつでもいけるぞって感じにまとめたじゃありませんか^^

原作も壊さず、オリジナルも壊さず、綺麗にまとめた力量に感服です^^

それはともかく、終わっちゃったなぁ・・・

つとむ、切ないねぇ;;

個人的にはバーディといい感じになって欲しいと思いましたw

原作も続いてるし、さ、寂しくなんかないやいっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

叩かれた

ちょっと叩かれたWinlongです。

某所でここのブログについてこんな記事があったのです。

「初心者リーダー叩きまくったり、青はSTR強化しないとメリポ行く資格がないとかたぶんいい歳した大人なんだろうがかなりのメリポ脳だな
そもそもブログのタイトルからして戦士小馬鹿にしてる気がするが」

(ちょっと改行だけ原文いじってます)

う~ん・・・面白いw

初心者リーダー叩きまくった覚えは無いなぁ。
ってか、叩く時は初心者だろうが上級者だろうが叩きますよ。
おかしな、迷惑与えるようなプレイヤーには批判することはあります。

まぁ、そういう時は批判とか愚痴とか書きたくて書いてるわけで。

もしその本人がこのブログみて、もしかしてこれ自分のことかなぁと思ったら自分を省みて次から気をつけてくれれば良いわけです。

ここ読まなかったり他の要因で省みることもなく、相変わらずおかしなプレイ続けるのであれば、それは本人に何か報いが行くでしょうよ。

「その本人になんとしても是正してもらいたい」のならば直接ヴァナで言いますが、対して親しくない人に、報いが行かないようにわざわざ忠告して直接恨まれたいとも思わないので、ヴァナで注意することは滅多にないですw

実際、忠告して逆ギレされたことはある(-_-)

ま、その人の人生なので勝手に滅びの道へ進んでね。




青魔とSTRの件については、

この記事のことだと思うのですが・・・

「ところで、ネット某所では青魔のメリポではSTR+5は当たり前だとか言ってる人が・・・それは理想であって、当たり前と言い切っちゃどんだけマゾなの?廃人なの?と思っちゃうのですが^^;」

青でメリポなんて普通の構成じゃ入れてもらえないし、ましてやSTR上げない限りメリポ行く資格がないなんて断じて言ってません。自分の日ごろの考え方から言ってありえないよw

自分の目標として、せめてSTRくらい上げてからじゃないといけない、とは言ったことあるかも知れないけど、それは自分自身に課す縛りであって、他人に強制するものでもないし。

ジョブ縛りとかレアアイテム所持が条件とかメリポ強化前提とか、いっちばん嫌いな考え方なんだよ。メリポ脳とは対極にあるのになんでこんな書かれ方なのかw



ブログのタイトルからして戦士小馬鹿、ってことに関しては、

メイン戦士の自分がなんで戦士を馬鹿にしなきゃならんのだw
あれは初期の戦士の絶滅っぷりを自虐った皮肉であって、ましてや他者を馬鹿にする言葉をわざわざタイトルにつける訳がない。
まぁ、この皮肉がわからなくなるくらい、今のヴァナでは戦士が増えた、ということでもあるのかなぁ、それはそれで喜ばしいことなんだけどねw

と、まぁ以上3点。

1点目はそれでも人によって異論はあるかもしれないし、それだけならスルーしてたのですが、2点目3点目については、明らかにウソ、というか書いた人が自分の語学力の無さをひけらかしているので、あえて釣られて見ましたw

他人を文章で叩くなら絶対に負けないつもりで書かないと論破されるだけなんだけどねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

魔の金曜日

オカルトを信じる気持ちは半分半分のWinlongです。

それくらいニュートラルなスタンスで物事は判断したいとも思ってますし。

だから、自分が信じる神は自分で探して自分で決めて信じます。

某O教授みたいにオカルトを真っ向否定する科学者も私に言わせれば願い下げ、科学者失格です。

世の中の事象100%解明したという証明も出来ずに、今の科学が全てと決め付けてオカルトを全否定することは、科学者のスタンスとして間違ってます。

全ての事象は科学で解明できると信じて研究するのが科学者として正しい姿であって、

「オカルトは今の科学で証明できないからウソだ」

と決め付けるのは自分の無能さをさらけ出してるだけじゃん。

近代においてさまざまな発見がされる前は全部オカルト扱いだったのですよ。

「可能性を全て打ち消して証明しない限り、可能性は存続する」のです。

まぁ、なんでこんな話をしたかというと、今日は「なんか危ない日」だと朝に感じちゃったのですよ。

で、実際に、その後、通勤中に2回もヒヤッとすることがあり・・・

仕事の関係先で事故が日中に1件。

帰宅途中に、なんとなく再び「今日はなんか危ない日」だと感じて・・・思わず満月かなぁなんて確認したくなったのですが、運転中だったので出来ず。

そしてついさっき、もう1件事故の連絡が。

そんな訳で、オカルトというものを考えざるを得ない金曜日だったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナイズルって運が・・・

ナイズルが進まないWinlongです。

ありのまま起こった事を話すぜ!

ナイズル21F~主催して進入したら、モンクが一人落とされて5人で攻略する羽目になった・・・

それでも運良く特定モンスター駆逐ばかりで進んで、残り10分で25F到着!

敵の殲滅・・・orz

いや、時間的にやれるさ!いけー!

右半分進んでかなり倒した。でもまだクリアにならない。

これはスタートから左側にまだいるなぁ・・・

げぇぇぇっ!!! NM

そこにいたのはドデカイBBとかZZとか言った羊とコカ。

5分切ったし無理ッス・・・・・・orz

全滅で排出されました・・・

そして、最近お決まりの白門トラップでフリーズ・・・

踏んだりけったりですね^^;

最近、21Fから上に上がれてないですよ~(><)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルルーシュ追悼

番組改編期にいろいろと思うWinlongです。

コードギアスがついに終わってしましました・・・

初めは見ていなかったのですけどねぇ・・・途中たまたま見たら目が離せなくなって毎週見るように・・・

薄々ゼロ・レクイエムの予想してはいたのですが、まさに予想通りの展開。

しかし、最初のナナリーとの対峙、ルルーシュ辛かったろうなぁ。
ナナリーも自分と同じことを考えていたことに安堵し、逆に妹へギアスを掛ける決意をし・・・ギアス効果中のみ優しい顔を見せて解けた後は再び不遜な顔へ。

ルルーシュ、お前って奴は・・・;;

ナナリーに憎まれつつ、遂に世界統一を果たしそして凱旋パレード。

ちゃっかり黒の騎士団に参加しているコーネリアw

そして・・・対峙するゼロとルルーシュ。それを見たときに即座に理解したカレン。ゼロとルルーシュ、この結末は・・・これしか方法がなかったのかよ!;;

せめてもの救いは、ナナリーが触れて全ての顛末を知ってくれたこと。
いつまでも泣き続けるナナリーの存在が、ルルーシュへせめてもの鎮魂とならんことを・・・

エンディングのオレンジ農園には笑いましたけどw

壮大なSFファンタジー叙事詩と言った作りのコードギアス、私的にはかなり満足のいく作品でした。

ところで・・・

C2は結局、不死の呪いを抱えたまま彷徨うのだろうか。
それとも・・・C2のコードをルルーシュがもし貰っていたのだとしたら?

ほとぼり冷めてから二人幸せに暮らしてくれるならどんなにいいだろう・・・

いろいろと余韻を感じさせる作品でした。コードギアス、楽しませてくれてありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

与一の弓

身近にレリック鍛えた人が現れて感動してたWinlongです。

いつもはなるたけ名前伏せてますが、電撃PSの誌面でも公表しちゃってるしいいよね?w

金曜日のこと。裏LSに入ったら、Zangetuさんが顔出して、与一の弓完成の報告をしてたのです。

うぉおおおお!すげぇええええええ!

何がすごいって、侍なのに弓鍛えたのがすごいw

ってのは冗談ですがw

すごいのはね、今回Zangetuさんが鍛えたことにより、レリックってのは地道に頑張れば誰でも作れるんだ、ということを証明したと思うのですよ。

今までは、ネット等でレリック保持者に関しては単に「廃人」でかたづけてたでしょう。

まぁ、与一もった事でZangetuさんも自称「廃人」言ってましたがw

でも、本当は違うと思うのです。地道に裏参加しつづけ、金策をし、その結果が実を結んだのですよ。

そして、彼がそれを成し遂げたということは誌面を通して読者に伝わる訳です。

これはすごいことですよ。

特別HNMLSに席を置かずとも、RMTしなくとも、レリックは出来るのです。

かくいう私も、影響を受けた為に裏再開を決意した訳ですが、参考となりますねぇ。

でもふと気がついた。

お空でFaustやDespot相手に、本職狩人の私がサイドワインダー外しているときに、侍のZangetuさんが南無八幡撃って活躍している光景をw

一瞬、弓胴着譲っちゃおうかという自虐的な考えが浮かびましたw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スパロボ馬鹿

土曜日は不運だったWinlongです。

何が不運かって、仕事で緊急のトラブルあって、午後つぶれてしまった・・・orz

金曜夜にヴァナで裏参加して、夜中1時過ぎにLSの報に少し顔だしたところ、スパロボZの話題に。

金曜にやっと届いて、とりあえず3面まで進めてからヴァナにログインしてたのですよ。

で、その辺の話をしていたら、

「Winさんはじゃあ、これから徹夜でスパロボだねw」と。

いやいや、もう徹夜できる歳じゃないッスよ~^^;

眠いしやることやったので、

そろそろ落ちます。おやすみ~と言っても、

「どうせ寝ないからお休みじゃないんだろうけども、おやすみw」
なんて返される始末。

そんなにスパロバーと思われてるのかしらん^^;

・・・

これはあれか? もしかして・・・

“さくさらさくら”のイメージが強すぎるのかっw

いや、あれは・・・違うからっ!ノンフィクション率50%だから!

・・・

実際は70%くらいかなぁ・・・初期はほぼ100%に近かったし・・・

少なくとも、サクタロウのネタはほとんど90%越えなのかも・・・

スパロバーと思われる訳だww

えぇえぇ、そうですよ。

気がついたら朝5時過ぎてましたよ。

土曜13時の野良エイン参加するつもりだったのに、スパロボやってて時間間違って参加できませんでしたよぉぉぉぉ!

でも、何が悔しいかって。

土曜夜にやっとログインしたときに、日中ずっとスパロボやってたんでしょ~ってネタ振られた時に。

ごめんなさい、今日はマジ仕事しててやれなかったと答えざるを得ない、期待に応えられない自分が悔しい。

そんな訳で不運な日でした;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 21, 2008 - September 27, 2008 | Main | October 5, 2008 - October 11, 2008 »