« October 26, 2008 - November 1, 2008 | Main | November 9, 2008 - November 15, 2008 »

November 2, 2008 - November 8, 2008

ガンダム第29話&30話感想

ギャオでやっと29話を見れました。

スメラギのソレスタルビーイング復帰のためのターニングポイント的な話でしたが、可哀そうなのはトレロバイト君。一話だけのいかにもなやられメカ。どうせなら、マッドアングラー隊みたいな味付けしてほしかったなぁ^^;

そしてモビルアーマーのデザイン。
あれだとプラモだしても売れないじゃないかw
終盤、宇宙型を出してプトレマイオス2に突貫する演出が必要でしょう!w

そのほか、アロウズのおかっぱ少佐の小物っぷりとか、ついに登場したMr.ブシドー!(って、みんな正体わかってるんじゃないの?^^;)

逆恨みで自分を取り戻して戦線に参加するビリーやアレルヤが語るソーマとのエピソードなど、中々重要なファクターの回でしたね。

でも、一番のポイントは、Cパートのスメラギの羞恥プレイ!

サイズが合わないってピチピチへそ出しの姿はまさに羞恥プレイ!

ファンサービスですねっw

でもあれって・・・フェルトの実は「計画どおり」って奴だったり・・・w

イアン、おっさん代表よくぞ言った!www




そして30話。

のっけからヒロシ登場!

今回はイノベイター側なんですね・・・そのうちワンとかネーナと共闘になるんだろうか・・・かなり厳しい人間関係のはずなんだが^^;

で、今回はカダロンとの会談の際に抜け出したサジが実はメイン。

なまじ刹那が主人公として強すぎるので、弱い部分をサじが受け持つことになります。

スミルノフの対応は非常にまともでしたが、まともじゃないのはそれらをとりまくアロウズの環境。

ルイスはアロウズに属しガンダムへの復讐心が行動原理のようですが、オートマトンを使った作戦に嫌悪感を抱き。

ソーマは虐殺現場を目撃し、幸せになる権利が自分にはないと気付かされ。

サジは自分の対応が引き金でついにカダロンの人達に被害を出してしまいます。

それぞれが背負う十字架。

これらは戦争に参加する理由ともなり、また、戦争を否定する理由ともなる。

さらには、Cパートラストで突然描かれるアザディスタン炎上と赤いカラーリングのスローネ。

マリナもこれで甘いことを言ってられなくなるのでしょうか。

そして、グラハム、サーシェスときて、いよいよ次はコーラの出番か!?

実はそれが一番楽しみだったりします。

ゆがんでしまった世界の中で、実はコーラが人として一番まともであってほしいと淡い期待をしてしまいます^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

黒太子はラーメンを食べるか?

疲れ果てたWinlongです。

黒太子、計9回かな?

OPSチケットある限りいきまくり、結果として・・・

オーキシュガントレ×2・・・orz

もう、疲れたよ、パトラッシュ・・・

今回はだめだったけど、次回こそは!

おかげで、黒太子の戦術にもだいぶ詳しくなりましたけどね^^

せっかくなのでここで紹介してみましょう。

入口のそばの柱の内側で雑魚を処理することにより、雑魚の無限Popを防ぎつつ、タゲ回しでボスをじっくり攻めるのが戦法ですが。

さて、戦術は、実は二通りあります。

まず、最初にナイトがボスに"からまれ釣り"を行うかどうか。

利点は、最初にボスのタゲキープするナイトに対して、後衛がいくらケアルしてもヘイトがのりません。

欠点は、雑魚が3匹確実にくること。

一方、普通に赤ネームで釣る場合、ぎりぎりで釣ると雑魚が2匹しかこないことがあります。

その代り、ヘイト連動はPT全体でするので、その辺を気をつけないとなりません。

構成は、後衛が赤白必須。
赤はリフレ&スリープや強化、弱体、白はリポーズや
回復。

ナイトで参加してるのであまり詳しいことはわかりませんがたぶんこんなところではないかと。

後、イレース大事ですね。

ボスのトルネードエッジに弱体効果が最大3つ付くので、前衛はくらったら弱体数に応じて「@@」を報告、イレースをもらう必要があります。

後衛の残り1枠ですが、強化や弱体として詩人にするか、火力で黒にするか、はたまた青で前衛とするか。
どれでもいけます。

そして、前衛はナイト一人。これは最初に釣りと雑魚処理までのボスキープ役。

もう一人はナイトが無難。雑魚処理役。

あと一人はアタッカーで侍や戦士、暗黒など。

全部サポ忍推奨。
前方範囲技があるので後衛を背負った立ち位置にいないこと。

ナナ侍が定番ですが、ナ忍侍でもやりました。
正直、忍は不安定でしたね。忍入れるなら、アタッカーとヒーラーの腕に左右されるかも。

ナナ戦青ってのがいちばん安定してました。

この場合、ナナでボスを赤キープ、戦青で雑魚処理。

いずれにしても、雑魚処理後は3ないし4人でタゲ回しです。

侍と戦士、どちらが良いかということに関しては、正直、中の人次第かも。

侍の場合、削りは早いですが、毎回それで死なれて二人で回すほうが辛い。

「強いからタゲ取っちゃうんですよね^^」
と終盤ならまだしも毎回序盤で死なれるとねぇ・・・

戦士の場合、削りがちょうどいいかんじなのでタゲ回し具合が良いのです。

カウンタースタンス時に後ろ向いて攻撃しないってことも大事ですね。

後、よくロイエナイト二人とか聞きますが。

ロイエ使えないならナナ戦がバランスよくてお勧め。

使えるにしても一人いればいいです。
二人いても、タゲ回しがうまくないと、敵対心多くなくてあまり効き目ないしw

HP1600オーバーってのも聞きますが、常にHPフルキープしてもらった試しないので、これもいりませんw

ちなみに私は、ナイトAFをベースに足だけヴァラー、腕はダスク、頭はワラーラでカルボ+1を食べて、1600弱です。これでも務まってますw

どうです?ここまで聞くと、意外と誰でもやれそうに思えるでしょ?

ま、いちばんやっちゃいけないことはだ。

1.ラーメン食べながら釣りしちゃいけない。
2.しかも道間違えて、袋小路にいっちゃいけない。

・・・・・ごめんなさい(iдi)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロ~イェ~イ

のっけから変なテンションのWinlongです。

実は今週、体調崩して仕事3日も休んでしまいました。
逆流性食道炎の再発と風邪の併発です。

無理して出れば1日だけの休みでも良かったのですが、その代わり仕事場に結構迷惑掛けていたかも知れません・・・

療養中にやっぱり休んで良かったんだと思うことがしきりに^^;

とはいえ、寝込んでいない時間は手持ち無沙汰になるため、モンハンやったり、ブレイブブレイドの潜在外しを行ったりしてまして。

3日掛かりでソロでちまちまと続けた結果、ついにロイエを習得しました!したのだけど・・・

250と聞いていたのに230で習得したのはなんででしょう?

クエ受ける前に20回弱撃ってたのがカウントされたのか、それとも、100Fクリア回数でさらに低減されるのか?

今度、戦士で武器取りがてら主催してみますので、ノルマ減ってたらクリア回数が影響あるってことになりますねぇ。

順序が逆になりましたが、この前、ナイトで主催して100Fいったのですよ。

少なくとも、私のナイトでナイズルなんて足手まとい以外の何者でもなくて、二度とやるものじゃないと思いました^^;

ナ忍侍竜赤コの構成だったのですが(後衛が集まらずにシさんに赤にチェンジしてもらい、黒さんにコにチェンジしてもらい・・・)、物理主体の構成にしたところ。

ヘッド駆逐
敵の殲滅
特定殲滅
ヘッド殲滅

ほとんどの敵がスライム系だったのは嫌がらせか・・・

正直99Fで諦めるつもりだったのですが、3匹で終わってラスト5分だったので、一気に突っ込み、ケルベロス相手に3分で勝利したのは奇蹟ですねw

ドロップは黒用とナイト用の武器二つだけ。

シーフ入れない私が悪いんだよね・・・orz

どちらかというと足引っ張った感がある私が、防具も出せずに自分用の武器貰って終わるって・・・・・・恥ずかしい。

とはいえ、このおかげで、ロイエ習得出来たわけです。

撃ってみると、初撃で500台、次にTP溜まる頃には740とかダメージでてました。

これって結構強い!

これなら、黒太子にいけるかなぁ・・・今度挑戦してみようw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 26, 2008 - November 1, 2008 | Main | November 9, 2008 - November 15, 2008 »