« November 2, 2008 - November 8, 2008 | Main | November 16, 2008 - November 22, 2008 »

November 9, 2008 - November 15, 2008

砲術王からドラゴンキラーへ

前回の続きです。

上級のモノブロス亜種との戦いは、やっかいなのは単独でいないこと。
必ず、何か別の大型モンスターと一緒のクエストなんです。

なので、必ず2体狩る必要がある。

太刀使いのプライドに掛けて、最初は太刀で討伐していますが、ライトボウガンはやっぱり楽。そんな訳でラージャンデグで狩りまくり、7戦くらいしたでしょうか、やっとモノデビル系ガンナー装備が揃い・・・装填数アップと砲術王のスキルがついた満足のいく装備がやっと完成!

この強さはモノブロスとの更に度重なる対戦で実感出来ました^^

ここで、当面の目標は一旦終了したのですが。

試しにナルガクルガに行ってみることに。

太刀では一度勝利してますが、あの機動性に対してはガンナーのほうがもっと楽なはず。そしてこの装備なら・・・

果たして結果は、太刀よりも大分楽に討伐することが出来、調子に乗ってナルガシリーズの防具を作るべく、しばらくナルガ討伐に精を出すことに。

10戦ほど続けて、防具及びヒドゥンの太刀を一揃え。

回避距離と回避性能のスキルがあるこの装備、太刀使い向きでもあります。

これでまた、一息ついたのですが、ふと思い立ち、リオレウス希少種にこのナルガ装備と龍刀で駄目もとで挑戦してみることに。

結果は・・・死闘のすえ勝利!

火竜は下級時代に小遣いがてらで散々狩ってますのである程度癖が判ってた、というか対処行動が体に染みついてたのが良かったです^^

その後も太刀で2戦、ガンナーで1戦やって全部勝利!

シルバーソル系の装備がだんだん作れるようになってきました。
デスギアS系を腕以外で作ってたのですが、組み合わせても剣術スキルが発生するのはいいですね。比率を変えると体力-10も解消出来そうで、これはしばらく火竜退治をするべきか。

銀竜の上鱗などはいいのですが火竜の紅玉とかが足りず、これは上級火竜をいろいろ狩ってみた方がいいのかもしれません。

そんなわけでこれからしばらくは砲術王と太刀使いを使いつつ、竜退治することになりそうです。

おまけ

子どもは先日、アイルーに大分助けられながらも、やっと村長クエストでババコンガ討伐を果たしたようですw

大人の私でも初登場、初挑戦の大型モンスターと遭遇し戦い始めるときの緊張感はかなり感じさせられます。また、敵との距離感や踏み込みの有無がどう影響してくるか勇気が試されるゲームだとは思っていましたが・・・これらの精神修行にはこのゲーム、もってこいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

砲術王に、俺はなる!

たまにはモンハンの話題でも。

結構空き時間にやることが多いのです。モンスターハンター2G。

我が家では、最初は私が2ndやってただけなのですが、ちょっとそそのかす人が居たんですねぇw

結果、家族でやることに。PSP1台追加して2Gを3個購入^^;

子どもにはセロ的にと言うより内容としてどうかと考えましたが、あの程度の表現と子どもの性格的には無問題。むしろこのゲームを通してもう少し勇気を鍛えて欲しいと思いました。

まぁそれでも、どちらかというと家族では淡々とやることが多くて、下級装備を揃えるのが関の山。私一人は村長クエスト進めて上級へ進んでいたのですが、上級モンスターの強さの壁に、ある程度は進んだもののしばらくお休みしてました。

だったんですが・・・

お盆に実家に行った際に、弟がG級までやり混んでまして・・・

集会所クエストでいきなり家族皆が上級まで引き上げられちゃいました^^;

で、先月、法事で再会した際には、弟からラージャンを狩りに行こうと誘いが。

初めて見るラージャン、怖くてびくびくものでしたが、そのときは何とか1勝。しかし続けて5戦ほどやったのが全部負けてしまったのでした。最後の一時は、自分一人となってしまい、出来るだけ冷静に相手を観察し、つかず離れずで5分ほど切り結び、とうとう力尽きたものの、それなりに自分の力が図れて手応えは得られたのが救い。

リベンジを正月にやるか、という話になったものの、その後の話で正月は会わないことになりそうで^^;

残ったのはいくつかのラージャンの素材。それを調べてると、ライトボウガンでLv1鉄甲硫弾連射機能のあるラージャンデグというのが作れるじゃないですか!

上級に上がって壁に当たっていたのは、上級モンスターのタフさに合わせた攻撃力の高い武器をどうそろえるか、でした。

太刀使いなので鬼神斬馬刀や龍刀【紅蓮】等は用意していたのですが、ライトボウガンも楽なので結構使っていたものの、上級用の武器でなかなかいいのがない。

まだ、リオレウス系を上級で一度しか狩っていないので、下級時に使っていたスパルタカス系の後継も作れない、そんなときにラージャンデグの存在は一つの光明でした。

これは欲しい!

しかし一人でラージャンが狩れるか?!

これが一番の問題です。

結果、私が選んだのは・・・

・動きが素早すぎて太刀では分が悪いがライトボウガンの距離感ならむしろ向いていると考え、氷結弾の打てるテイルカタパルトを作成することに。そのために上級ドドブランゴを何度か狩る。

・ギルドナイト系の胴・腰が丁度作れるようになっていたので、ババコンガ系の手足と合わせて通常弾強化を付けられるよう、上級防具を揃える。

これでラージャン討伐に向かい、挑戦すること6回目にしてやっと、倒すことができたのでした!

素材も丁度良く手に入り、ラージャンデグ完成!

使ってみるとなかなかイイ!

その後、砲術の装飾玉を作成しつつ、防具を見直していると・・・

上級モノブロス亜種系のガンナー装備がいいみたい。

奇しくも太刀使用時の防具はモノデビル一式の私にとって、それは再び白銀一角竜との戦いの日々の始まりとなったのでした。

目指せ!砲術王!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

駄目なときは駄目

自分の霊感はもっと信じようと思ったwinlongです。

それは、ある日のこと。

ナイズルのチケットが2枚。早く防具欲しいという思いはあったものの・・・でもなんとなく、行っても無駄になりそうな気がして気乗りしなかったのですよ。

でも、白門に飛んだら、いきなり100F頭のシャウトがあって、アスカルがまだ空いていたので思わず申し込んだのです。

ところが、PTが出来上がって行くにつれ・・・

シーフいない・・・

暗獣忍青詩赤。このリダ、実はクリア狙いと見た。

100Fには10分以上残して着いたのですが、99Fでギア寝かしがどうも・・・タゲ取ったものの、こちらのシープソングのリキャストもまだな中で他からのフォローも無く死亡。周りに4人も居るのにね・・・直後にフロア飛んだので、ボスにいきなり挑むことが出来ずに私だけ衰弱だったので2分ほど遅れてスタート。もういいよ、お前ら5人でやっちゃえよ、という気持ちでした。

思えばこの時点から駄目だったんですね。

ケルベロス相手に他の5人でやれる状態じゃないようで。物理バリアを解除する意思もなくひたすら殴り続けてる・・・赤は回復に追われてるし。こちらの青魔法は詠唱時間もリキャストも長いので連打が効かないのであっというまに用意してる魔法系青魔法は使い切ってしまっているし、そうこうしているうちに赤、暗、詩、忍と死んでいき、残り2割を削りきれずに全滅。

がっかりしたのですが、気を取り直して毒喰らわば皿までよと、今度は自分で胴狙いに行くことにしました。

構成は侍侍シ青詩赤。

ところが・・・

ランプ:コード
とくせん:イカ
せんめつ
とくせん:キキルン

しかも、ランプ以外のフロアはマップがめちゃくちゃ広いものばかりで;;

ボス行くときにはもう5分切ってました;;
結果、時間切れ・・・

これはもう、運が悪いとしか言いようがないorz

更にその後、珍しくアシュタリフ号の宮廷絵師護衛のシャウトがあったので久々に乗ることにしたのですが。

リーダー、良くシャウトしてる人で名前は覚えていたのですが、なんとなく勢いだけの人っぽくてこれまでは声掛けなかったのですけど・・・

やっぱり当たりだった(>_<)

BF入る前の作戦会議で、とにかくボス出たら全力攻撃って指示があって。

ちょっとまて。

おかしいので聞いてみました。初挑戦ですか?と。

顔文字だけは立派に忘れずに付けて答えるものの、やはり初挑戦だと。

胸張って答えられても・・・

それは誰でも初めての挑戦はあるものですが、情報も出そろっている中で下調べもなしに主催とは・・・

そこで、ボスに対しての対処の仕方を説明したのですが・・・

自分も久々でちょっと油断してた。

というのも、私以外のPTメンバー、護衛の主体すら判っていなかったんですね。

最初にNPCが甲板に逃げるので、後ろぎみに配置してすぐに追いかけてフォローしました。そして再び船室に向かおうとするときに入り口にフォモル居るので真っ先にタゲ取ってたら。

他3人も一緒になって叩き初めて・・・

「いいから追いかけて!」と打った後に、NPCが再び甲板に逃げ出してあっけなく死亡・・・

唖然呆然ですよ。宮廷絵師で失敗なんて・・・

あまり脇からしゃしゃり出ても主催が嫌な思いするかと思って、ボス戦の最低限のことだけしか言わなかったのですが、もっと根本が・・・

慣れないことはするものじゃないですね・・・自分らしく言うべきことは全部言うべきだったと反省。

やはり自分の感は信じるものだと思った1日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガンダム第31話感想

今回はマネキンとスメラギの因縁が明かされましたね。

でもって、回想に出たエミリオ?
・・・ビリー、可哀そうに^^;

サジ立場なくて絶体絶命?

細かなところまで気を利かせてフォローしてるのはティエリアw ほんと丸くなったw

今回、やたら出てきた「脳量子波」
ネーナならばイノベイターから観賞されないってのはほかの一般人がすべて見られるってことなのか?

そして意外だったのはアンドレイの「乙女だ」

あれぇ?てっきりソーマフラグだと思ってたら、お前ルイスフラグかよ!w

で、奇しくもいきなりルイスとサジの対決に!
Mr.ブシドーは相変わらず刹那狙いだしw

いろいろと今回は引きまくって、Cパートでも引くし次回に期待!ですw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新技習得!

ナイズル踏破したらちょっと枯れてきたWinlongです。

うん、ちょっと体調が優れないのが続いてるのも・・・逆流性食道炎が酷くて辛いのです。

仕事関係者に言うと、「なんだその旨そうな病名はw」

俺だって焼肉食いてー!w

まぁ、それでも木金と公私にわたりフル活躍してきたのですよ。

木曜は学校の父兄参加のイベントで活躍・・・?

正直頑張りすぎた、今は反省している。

筋肉痛で丸二日動けないww
(1日遅れで土日に来てるww)

まぁ、これで相方も肩の荷が半分以上は降りたようで、本業に精が出せるのではないかなぁ。

金曜は声使う仕事だったのですが、食道炎であまり状況は良くないもののなんとか無事に終わらせることができました^^;

来週からはもうちょい仕事バリバリいきたいところだ。

さて、そんな訳でここしばらくは一人でマイペースで遊ぶのが楽なので、やってたことはナイズルとミシックWS習得のための修行オンリーだったのですが。

結論先に言っちゃうと、「トゥルーフライト」「エクスピアシオン」の二つを新たに覚えました。

トゥルーフライトは、コブラ系装備してサポ侍にしてブラッドボルト撃ってると楽でしたね。TPが一回で17とか貯まるので。

空の麒麟戦でも撃ってたので、190回くらいで覚えました。で、2回目の麒麟戦で試してみたら・・・

雑魚四神相手にダメージ17とかwwww

魔法判定の必中WSなんですが、狩人のどのステータスを魔法判定に使っているのか・・・AGIボーナスはあるらしいのですが、それ以前に素の魔法スキル使われてたら話にならないし・・・

ロイエみたいに何か特殊な設定がないとあまり使えないWSですねぇ。

一方、エクスピアシオン。青魔で闇連携が出せるようになりますが、まぁ、それだけ、かなぁ^^;

可もなく不可もなく・・・サベッジと使い分けできるようになったというくらいです。

残りは、戦士のWSと赤のWSですが、まずは赤をLv上げしないと^^;

戦士については平日にでもまたチマチマとやるしかないなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2, 2008 - November 8, 2008 | Main | November 16, 2008 - November 22, 2008 »