« 有病息災 | Main | 長期出張 »

竜騎士

最近、竜騎士上げを再開したWinlongです。

竜騎士といえば何を連想するでしょうか?

FFではおなじみのこの竜騎士、私が真っ先に思い出すのはアン・マキャフリィ作のパーンの竜騎士シリーズです。ファンタジックでありながらも実はSFなこの作品、おそらく今の日本の竜騎士の全ての母体になっているのではないかと私は思っているのですが・・・

ちょっとヤホーで検索してみたら、アンマ・カナリイイさんは1967年にパンの第一作Youの扇子ってのを発表してるのですが・・・

・・・ちょっどこかの漫才コンビが混線したみたいで(-_-)

もとい。

ちょっとWikiで調べてみたら、アン・マキャフリィは1967年にパーンの第一作竜の戦士を発表しています。

さて、その前後で竜騎士のシチュエーションの登場するファンタジーものがあるかというと・・・あ!

マイケル・ムアコックのエルリックサーガは1961年発表なんですね。こっちのほうが早い。とすると、マキャフリィはもしかしたらエルリックからインスピレーションを受けた可能性もありえます。

ただ、当時のイギリスとアメリカの文学面での情報交換というか交流がどの程度のレベルだったのか私は判りませんので、まったく別個に話を作ってた可能性も十分あると思うのですけどね。

いずれにしろ、竜と人の触れ合いや生活を描ききった作品はパーンの竜騎士が初だと思います。これより前のものを私は知りません(あったら誰か教えて~)

そして、ゲーム類に登場する竜騎士について、おそらく、ゲームのクリエイターなんてこの辺の影響受けてないはずはないと思いますw

流れとしては、パーン>FF>他のゲームって感じで広まったと思うのですが・・・真偽を計るには材料が不足しているのでなんともですが、私はこう思ってます。

そんな訳で、パーンを愛読した私としては、竜騎士をやることに感慨があるわけですが・・・久々にシリーズ読みたくなってきたなw

読み始めたらゲーム出来ないので、今度の長期出張の時にでもw

さて。ゲームですが。

ずっとLv42で止まっていたのですが、4月下旬からソロで再開し連休明けの今・・・Lv54に。

フィールドオブヴァラーと女神の指輪で、丁度以下の強さの敵相手に1体100前後のExpが入ります。ヒールブレスもあるしソロで経験値稼ぎやすいですねぇ。

ソロしつつ、LSで夜2時間ほどPT組んだりして、まったりとしつつも2週間でLv10以上アップ。レベルシンク様々です。

元々槍戦士でしたからスキルは青字だし、余計なことせずにひたすらLv上げ。

ペンタスラスト解禁になった時にはそれはもう、嬉しかった^^

武器スキル導入とジラートによって、戦士時代に奪われたペンタスラストが遂に帰ってきましたよ!

ペンタ覚えると一気に戦闘も楽になりますしね。

で、AFなお年頃になったので、昨日1日かけて、ソロでAF取りを。

武器クエは前の日にやってたので、AFクエの2番目、3番目と、イフ釜、流砂、クフタル、ボヤーダと4カ所のカギを青魔で取りに行き、竜騎士で箱明け。

ボヤーダとイフリートの釜はなかなかカギが出ませんでした;;
まぁ、こちらものんびり漫画読みながらやってたわけですが、それぞれ2時間は敵倒してたかも。

それに対し、流砂洞は30分ちょいで出て、しかも目の前にずっと箱があるという・・・w

カギ取れたら、あわててデジョンして竜騎士に着替えて箱空けに来ましたよw
空いてて良かった^^

クフタルは、今や75のFOVメッカとなったヴォルボーへOPテレポして、そこから洞窟へ。

・・・1匹目のカニがカギ落としたwww

ここも速攻戻って、竜騎士で出直して30分ほど探索しやっと箱ゲット。

その後はイフ釜戻って結構入り口に近いとこに箱があったので空けたところ、コウモリにタゲ取られて残りHP50で呪符デジョン発動^^;

ボヤーダは問題なく箱ゲット!

あとはボルグヘルツのイベントを進め、青魔でザルカバード城に行って。闇の炎も青魔ならソロ可能というのが挑戦してみて判りましたw

丸一日掛かったのでかなり大変でしたが、これで心置きなく、AFも残すは頭のみ、NM戦直前まで進めて、後はまたソロ中心にLv上げになりそうです。

12日からはアニバーサリーリングももらえそうだし出張前にLv60なれればいいなぁw

|

« 有病息災 | Main | 長期出張 »

「FF11」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49586/44975100

Listed below are links to weblogs that reference 竜騎士:

« 有病息災 | Main | 長期出張 »