« February 15, 2009 - February 21, 2009 | Main | March 8, 2009 - March 14, 2009 »

March 1, 2009 - March 7, 2009

ガンダム00第43、44話感想

書いておいたのにupしそびれてました^^;

とりあえず今回は2週分続けて^^;

まず43話。
冒頭のマリナ姫、前週の引きの割にはあっさりと危機回避。

宇宙では00捕獲作戦が始まりますが、セラヴィーの6本腕!とかケルディムのシールドビットアサルトモード!とか良いですねぇ。

あ、あれ?アレルヤさんは?^^;

小熊の見え透いた隕石偽装は何気なく皇にけなされてて笑えましたw
さらに、馬(00)に蹴られて吹っ飛びw

そして、00の神秘空間発生w

やっとサジとルイスの会話が成立します。

う~ん、このルイス、やっぱ本人なの?
恨みのあまり常軌を逸してるだけでやはり本人なの?
それならば救いようがないなぁ・・・

そして・・・
ついにアニューの裏切りとラッセピーンチ!
相変わらず勝手な事を言ってるブシドー。
いきなり大ピンチの留美とついに本性むき出しにしたネーナ。
ってか、スローネずっと隠してたんかいっw

まぁ、留美はロクな死に方しないなぁと思ってたし、ネーナもこれで2ndシーズンで成りを潜めていた残虐さが復活、やはり最後には報いを受けて貰うしかないようですね。

そして44話へ。

アニューの離反、オーライザーの強奪、ってか、データの奪取なんてなんとでも出来ただろうに。

なんで00そのもの奪わないのかと思ったら、機体毎運ばない限り、内部から操縦は出来ないから奪えないのですね。

で、案の定、00ライザードッキングで簡単に取り戻されるリバイブ・・・どこが優越種?w

悔し紛れのコンソール破壊に、イアン号泣ですね^^;

で、その後の再戦、アニューがガデッサのファング装備タイプで戦場へ。ライルのケルディムとの猛戦。シールドビットがほとんどフィン・ファンネル状態にw

ライルの呼びかけに、しかし水を差したのは遠隔コントロールを始めたリボンズでした。

ボロボロに大破するケルディム。

光の一閃にてアニュー撃墜。

誰だ!? ブシドーかヒロシかネーナか?!

刹那でした(^^;)

あれ?

なんでそこにいるぅぅっ!w

イアンがコンソール交換に時間が掛かるって、セラヴィー、アリオス、アーチャーがルイスのプラズマ捕まってるって、ガデッサがトレミーに00捕獲に向かってるって、そういう状況だったのに、なぜそこにいるのでしょうかww

GN粒子の不思議空間の中で、ライルとアニューの対話が出来ただけ、手向けとしては良いのでしょうが・・・脚本として???

さらに、ライルがCパートで刹那を殴りまくったうえ・・・せめて、〆にお礼でも言えばいいものを・・・事前の覚悟ってどうだったの?^^;
一気にライルの株が下がりましたね^^;

おそらく、00出撃とアニュー撃墜までの今回の不思議な演出については、次回の最初に出ると思いますが。

あ、そうそう、ルイスの謎ですが、リボンズは人類初のイノベイターと呼んでいましたね。何か人間をイノベイター化させる新しい手段を使用しているのでしょうか。

いずれ、別人という推理は外れましたがイノベイター化は間違いないようです。そこに精神コントロールが入るのかどうか。

リボンズが留美に言い放った、イノベイターにはなれない、という言葉は単なる、その意思がリボンズにはないと言うことか、何か別の条件があるのか。

きっと乳の大きすぎる人はダメとか・・・ゲフンゲフンw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 15, 2009 - February 21, 2009 | Main | March 8, 2009 - March 14, 2009 »